menu
阿波銘木 公式ブログ

有限会社 阿波銘木 公式ブログ

土曜ナイトドラマ「アリバイ崩し承ります」美術協力を致しました!

登別の阿波銘木です(^-^)ノ゙。

 

2020年2月1日よりスタートしましたテレビ朝日系 土曜ナイトドラマ、

大山 誠一郎さんの同名小説映像化アリバイ崩し承ります」。

劇中使用される机上名札の制作依頼を受け美術協力を致しました。

撮影セット写真を頂きましたので紹介させていただきます。

 

 

 

時計店の若き店主・時乃(浜辺 美波さん)が時計の修理と並行して事件の真相を解明する本格謎解きミステリーです。

そして時乃に捜査情報を流し、”アリバイ”崩しを依頼するプライドの高い警察キャリア・察時管理官を演じているのは、北海道出身の安田 顕さん!。

北海道出身の安田 顕さんの出演作に参加させていただき、最高に嬉しく、大変光栄に思います。

 

 

 

 

category : 近況 author : 大住 美春

映画 ”轢き逃げ” ”空母いぶき” 机上名札を美術協力いたしました。

 

登別の阿波銘木です(^-^)/。

 

貧乏暇なしとは良く言ったものです。

一年の半分が過ぎていました(゚ロ゚*)!! 

 

阿波銘木では令和5月公開の映画2作品に、劇中使用される机上名札の製作依頼を受け美術協力をさせていただきました。

 

1本目は 水谷 豊さん監督主演 轢き逃げ 最高の最悪な日

 交通事故によって引き起こされる被害者の苦しみ悲しみ、加害者の身勝手な葛藤に胸が突き刺さります。

 

2本目は かわぐちかいじさん原作のベストセラーコミック ”空母いぶき” の実写映画!

 

 

近未来の日本を舞台に、専守防衛の自衛隊が航空母艦を持った世界を描いた軍事ドラマです。

現実的に起こりえるかもしれない社会問題を提起した、現実味あるストーリー展開に危機感を感じました。

 

すばらしい映画作品に参加協力させていただき感謝するとともにここに紹介させていただきました。

 

有難うございました。

 

 

 

category : 近況 author : 大住 美春

美術協力机上名札『チャンネルはそのまま!』3月18日オンエア

登別の阿波銘木です(^-^)/。

 

HTB開局50週年ドラマ『チャンネルはそのまま!』に

当社の机上名札も美術協力として登場します。

3月18日午後11時20分より5夜連続放送、北海道地区地上波放送。

『TEAM NACS 』も出演とあってとっても楽しみです o(^0^*)o♪。

 

 

美術協力は槐机上名札、撮影セットの写真です。

北海道のドラマとあって、力いっぱい協力作成させていただきました!

ドラマ内 HHTV社長は、鈴井 貴之さんが演じます。

すごく嬉しいです  (゚ーÅ) ホロリ。

  

原作コミックは、札幌在住漫画家 佐々木 倫子さん 

(小学館 ビッグスピリッツコミックス刊)

 

  「新装版 チャンネルはそのまま!」 発売中です 

 

 

 

 

category : 近況 author : 大住 美春

唐松材の机上名札。工場は森林の香り。

春の嵐とともに3月に突入した登別の阿波銘木です。

当社が製作しております商品は、餅臼であったり表札であったり机上名札であったりと一見地味で控えめなイメージではありますが、

実際は、餅臼は家族や大衆のコミュニケーションの場を作り、表札は家主を示す顔であり、

机上名札は会社、延いては社会を担うリーダーの名を刻み込み机の一等席に位置し、かなり存在感あふれる商品となります。

机上名札に於いてはテレビドラマや映画の美術協力も増え、楽しくも重責なお仕事をさせていただいております。

現在、放映中の木村拓哉さん主演『BG~身辺警護人~』では、石田ゆり子さん演じる”厚生労働大臣”

の机上名札を作成致しました。

 

 

4月以降は2本の映画協力が決まっておりまして解禁になりましたら紹介させていただきます。

また3月というこの時期は移動や昇進などの注文も多く、工場では机上名札の台木製作が続いております。

 

 

北海道唐松材の柾が美しく輝いています。工場は森林の香りに包まれます。

 

 

美術協力の依頼を始めて受けましたのは2016年公開東宝映画『シン・ゴジラ』です。

劇中、総理大臣を演じました大杉 蓮さんの机上名札も作成致しました。

突然の訃報に言葉がありません。私事ですが大好きな人でした。忘れません。

 

たくさんの思いを胸に、当社の先代が築いた”名前を刻む”というこの仕事に誇りを持ち、私たちは日々精進してまいります!

 

 

 

 

 

category : 近況 author : 大住 美春

【メディア】エンドロールに あわめいぼく!

阿波銘木の大住です(^-^)/

 

剛力彩芽さん主演ドラマ『グ・ラ・メ! ~総理の料理番~』が9月9日で最終回を迎え、12月21日にはDVD発売決定となりました!!。

このたびは、ドラマ内の総理大臣・幹事長・秘書官 3名の机上名札を美術協力致しましたが、露出度が高く、ドラマも然ること毎週楽しく拝見させていただきました。

特に、総理大臣役の小日向文世さんは、CMやドラマ、現・大河ドラマ真田丸でも大活躍されており、なんと言っても北海道三笠市出身、とても親しみを感じております。


*グラメのワンシーン  顔写真は控えさせていただきます。

 

しかし何と言ってもケツメイシの曲にのって、主演者で踊るエンドロールは楽しくそして嬉しかったです。だって当社の名前が~(T-T )( T-T)ウルウル

 

『シン・ゴジラ』でも机上名札の露出度はかなり高く、嬉し恥ずかし、なのですが、エンドロールに会社名が載るって、本当に嬉しくて涙が出そうでした。いや・・・出ました。

 

先代が残してくれた繊細な技術を伝承し、そしてもっともっと磨きあげて、日本を代表する机上名札に育てて行きたいと思っております。

 

category : メディア author : 大住美春

いぶり映画「モルエラニの霧の中」

 阿波銘木の大住です。

 

5月4日に、地元室蘭にてクランクインした「モルエラニの霧の中」は、

15分~30分のショートムービー全7話構成のオムニバス作品映画です。

 

監督は、現在室蘭市在住の坪川拓史監督。

「美式天然」で2005年トリノ国際映画祭グランプリと観客賞をダブル受賞され、

長編第2作目「アリア」では、フランスKINOTAYO映画祭最優秀観客賞を受賞されました。

長編第3作「ハーメルン」は昨年公開。

 

そしてこのたびの「モルエラニの霧の中」。

主演は大塚寧々さんと河合龍之介さん。

その撮影に先駆け、4月末に、助監督の熊野さんから

映画の中で使用する小道具のひとつ、看板を依頼されました。

 

古い看板を修復するのは当社の得意とするところなのですが、

依頼されたのはその逆。

30年ほど壁に掛け古したような、年季の入った看板をご希望でした(-"-; 汗・・

多少戸惑いもありましたが、何とか気に入っていただけるものを作成いたしました。

(*看板の板は、熊野さんに、当社の物置から気に入った古めかしい板を探し出していただきました)

    こちらでございます<(_ _)>

  

  

専門の美術さんがもう少し手を加えたら、かなり味が出ると思われます。 

いぶり映画「モルエラニの霧の中」室蘭映画製作応援団 のFacebookの中でも紹介されておりますが、

このたびの第3回目の撮影は14日で終了しております。

 

次回の撮影は何時になるのか、この看板がどう活躍してくれるのか、

かなりウキウキと完成を待ち望む毎日です!

 

私たちも出来る限り協力させていただきます(o^-')b 。

 

「モルエラニの霧の中」の撮影進行状況は、

当ブログでも随時報告させていただきます。

 

category : 近況 author : 専務の大住美春
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
facebook
Twitter
TOPへ戻る