menu
阿波銘木 公式ブログ

有限会社 阿波銘木 公式ブログ

机上名札(卓上名札)唐松

登別の阿波銘木です。

現在、全国からご注文をいただいております机上名札は、商品化から25年が経ちました。

1996年(平成8年)4月には、知人を通して依頼があり、

第82代・第83代内閣総理大臣、橋本龍太郎氏を始め、国務大臣6名様の机上名札を作成し、

当時の地元選出衆院議員、池端清一氏を通して送り届けました。

現在では、映画やテレビドラマなどの美術協力を受けるまでに成長しましたことは、

ひとえに、皆様の日頃よりのご愛顧の賜物だと思っております。

有難うございます。

 北海道の唐松材は、年輪の夏目(やわらかい)と冬目(堅い)の高低差(凹凸)が際立ち、サンドブラストで加工することで美しい表情を見せ始めます。

節が多く、ねじれる、割れる、の唐松材を独自研究し、その欠点を封じ、商品化しましたのは、

当社創設者、先代の大住盛智社長です。

その技術と情熱を受け継ぐ私どもは、机上名札を美術品と位置付けます。

自然が生み出す年輪は、現役でご活躍をされておりますリーダーはもちろんのこと、

引退されてもなお、その輝かしい功績を称えるに相応しい逸品です。

 

上記サイズ 唐松机上名札No,1506 150×450㎜

*すべての画像は、許可を得て記載しております。 

 

 

 

 

category : 商品紹介 author : 大住美春

祝 結婚 笑うっす! (餅臼 餅つき)

餅臼製造の阿波銘木です(^-^)/。

「やっちまったな~~」の餅つき芸風でお馴染みのクールポコさん。

15日に、せんちゃんこと、仙庭さんがご結婚されましたね。おめでとうございますo(^^o)(o^^)o。

すごく可愛いお嫁さんにびっくりしちゃいました♡。

思わず作っちゃいました”祝 結婚 笑うっす!

いつまでもラブラブでね!!

 

 

 

category : 商品紹介 author : 大住美春
tag : 

餅臼

 

餅つき

 

笑うっす

 

 

フレ~フレ~、応援しますっ、チアうっす編。

餅臼製造の阿波銘木です(^-^)/。

6月に入り、登別や隣町の室蘭では、毎週花火が上がります。ポ~~~ン!

運動会の合図です。

笑うっす!もポンポンを持って応援しまっせ(・◇・)ゞラジャ!。

                フレ~~フレ~~ チアうっす!

 

有難うございました<(_ _)>

category : 商品紹介 author : 大住美春

阿波銘木です。最近、本箱に加わった2冊。

 

最近 本箱に加わった書籍

内容紹介

パナソニックグループを創りあげた松下幸之助がその私財70億円を投じてはじめられた
松下政経塾。
この塾はその後政財界に多くのリーダーを輩出してきた。それから30年が経ち、
いまの日本は「百年に一度」の危機に瀕している。それは実体経済面だけの話ではない。
企業人、政治家・官僚が精神の危機に陥っているという点では、
まさしく未曾有の危機なのかもしれない。2008年後半からの景気悪化にともない、
給与・賞与削減、人員削減といったリストラ策を決断せざるを得ない状況のなかで
「リーダー不在」が叫ばれる日本。リーダーたるものまたリーダーを目指す人は
日々なにを心がけておくべきか。

本書では、松下が当時の塾生たちにその思いを切々と伝えつづけた未公開テープ約百時間を
中心にしつつ、政経塾の人間教育をベースにして構成されたものである。
物事の本質を見極め衆知を集めつつ道を切りひらいていく人材となるために
大切なことが凝縮された一冊。

 

 

 

内容紹介

危機から転じて成長へ――どうすれば危機の突破口を見いだし、
今の状態を脱け出して大きな「飛躍」を得ることができるのか。
危機に陥らないよう経営をし、それでも生じた幾多の危機をも乗りこえてきた
経営者・松下幸之助。事業経営に命を懸けて一生涯取り組んだ人間ならではの
熱き思いと深き思索が、経営者たちの真摯な質問に対峙することで、見事に発露する。
本書は、経営者・経営幹部そしてこれから「社長になる」つまり次代のリーダーに
資するところがある思われる発言を膨大な記録の中から42項目に厳選し、
熱意・覚悟・信念・素直・信頼・飛躍の計6章構成にしたものである。
不況克服が出来ないまま、ますます熾烈な闘いを強いられている企業経営において、
いま絶対に必要とされるものはなにか――松下が自らの体験をもとに
厳しくも温かい言葉を投げかける。
 
 
category : 近況 author : 大住美春
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
facebook
Twitter
Google+
TOPへ戻る