menu
阿波銘木 公式ブログ

有限会社 阿波銘木 公式ブログ

臼製造の阿波銘木です。今日はさすがに冷たいお餅!

登別の阿波銘木です(^-^)/。

今年は、沖縄よりも暑い夏を迎えております。

搗きたてのお餅も美味しいけれど、冷たいお餅にして下さい ハアハア(^◇^;)。

 

有難うございました<(_ _)>

 

 

category : 近況 author : 大住美春

desktopファーストであるという難しさ

シャレにならない暑さですね。

 

今日は電気屋さんに来てもらって水漏れしてたクーラーを直してもらいました。

こういう時は東京じゃなく北海道に帰りたいのですが北海道も暑いようで・・・。

今日も都内の一室で作業してます。

 

お久しぶりのwebシステム担当です。

 

さて、2017年07月10日に阿波銘木 公式サイトはレスポンシブWebデザイン版を正式にリリース致しました。

ここに至るまで、進捗がはっきり見えなかった時間が多かったので、どうかなーと思っていましたが、

まぁ1次フェーズとしては悪くないスピード感で対応出来たと思っています。

 

とりあえずですが。

 

この『とりあえず』というのが、なかなかにタチが悪いです。

 

阿波銘木のサイトは今までPCのみのサイトとして運営してきました。

要はPC用のページしかなかったということです(当たり前ですが^^;)。

 

主にPCからスマートフォンやタブレット用にサイトを構築するには2通りのやり方があります。

 

1つはスマートフォン、タブレット用のページを別途に作ってしまい、サーバーサイド側でUserAgentを取得し振り分ける。

 

もう一つはレスポンシブWebデザイン。

 

今回、レスポンシブWebデザインを選択したのにはいくつか理由があります。

 

・UserAgentは新しい端末が出る度に設定が必要になる可能性がありイタチごっごになる。

・1ページ当たりの管理数が多くなり1人で見切れる状態ではなくなる。

・UserAgentの異なるGooglebotごとにページをクロールする必要がないため、Googleが効率的にコンテンツを発見できるようになる。

・時代のトレンドの作りである。

 

まぁ、『Googleが推奨しているから。』と言えばそれまでなのですがww

 

ただ、レスポンシブWebデザインを採用するに当たって大きな問題がありました。

それは阿波銘木のサイトが、PCで閲覧してもらうことを基準にして作られていたというコトです。

 

レスポンシブWebデザインを採用する場合、まずは小さいディスプレイ用のレイアウトから作成する『モバイルファースト』というやり方が一般的です。

ところが阿波銘木の場合、PCからスマートフォンへという『desktopファースト』というやり方になってしまいます。

 

この場合、PCで見えるままにスマートフォンへコンバートすると必然的に文字が小さくなります。

PCで当然のようにやっていた横並びを横幅のほとんどないスマートフォン用に無理やり適応させるからです。

これは実際にサイトを見てもらったほうが早いかもしれませんね。

 

 

ですので、次のフェーズでは文字を大きくする。横並びの部分を文字サイズを出すために一部縦並びにするといった作業が中心になります。

 

上記の作業 + その他の作業も含めて2次フェーズのロンチは9月〜10月を予定しています。

 

とりあえず、頑張ります^^

 

そういえば都選はモバイルファーストでもdesktopファーストでもなく

『都民ファーストの会』が圧勝しましたね。

 

色々な意味で2017年07月10日は面白い1日でした^^

モバイルフレンドリ~♪

臼・表札製造の阿波銘木です(^-^)/。

7月10日、当社のホームページがスマートフォンに対応いたしました。

今後ともよろしくお願い致します<(_ _)>。

そして、優秀なwebシステム担当者様、ほんとうに有難うございました(T-T )( T-T)ウルウル。

 

 

 

細かい部分はこれから手直ししていくとして......(^◇^;) 

 

 

 

category : 近況 author : 大住美春

机上名札(卓上名札)唐松

登別の阿波銘木です。

現在、全国からご注文をいただいております机上名札は、商品化から25年が経ちました。

1996年(平成8年)4月には、知人を通して依頼があり、

第82代・第83代内閣総理大臣、橋本龍太郎氏を始め、国務大臣6名様の机上名札を作成し、

当時の地元選出衆院議員、池端清一氏を通して送り届けました。

現在では、映画やテレビドラマなどの美術協力を受けるまでに成長しましたことは、

ひとえに、皆様の日頃よりのご愛顧の賜物だと思っております。

有難うございます。

 北海道の唐松材は、年輪の夏目(やわらかい)と冬目(堅い)の高低差(凹凸)が際立ち、サンドブラストで加工することで美しい表情を見せ始めます。

節が多く、ねじれる、割れる、の唐松材を独自研究し、その欠点を封じ、商品化しましたのは、

当社創設者、先代の大住盛智社長です。

その技術と情熱を受け継ぐ私どもは、机上名札を美術品と位置付けます。

自然が生み出す年輪は、現役でご活躍をされておりますリーダーはもちろんのこと、

引退されてもなお、その輝かしい功績を称えるに相応しい逸品です。

 

上記サイズ 唐松机上名札No,1506 150×450㎜

*すべての画像は、許可を得て記載しております。 

 

 

 

 

category : 商品紹介 author : 大住美春

祝 結婚 笑うっす! (餅臼 餅つき)

餅臼製造の阿波銘木です(^-^)/。

「やっちまったな~~」の餅つき芸風でお馴染みのクールポコさん。

15日に、せんちゃんこと、仙庭さんがご結婚されましたね。おめでとうございますo(^^o)(o^^)o。

すごく可愛いお嫁さんにびっくりしちゃいました♡。

思わず作っちゃいました”祝 結婚 笑うっす!

いつまでもラブラブでね!!

 

 

 

category : 商品紹介 author : 大住美春
tag : 

餅臼

 

餅つき

 

笑うっす

 

 
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
最新記事
アーカイブ
facebook
Twitter
Google+
TOPへ戻る